会社概要
会社名 株式会社 海外物産
所在地

本社
〒105-0012 東京都港区芝大門2-11-16 Y・Sビル2階 TEL: 03-3432-6200 / FAX: 03-3432-6205


東ヘリ事業所
〒136-0082 東京都江東区新木場4-7-45 TEL: 03-3522-2555 / FAX: 03-3522-2550


調布事業所
〒181-0015 東京都三鷹市大沢6-11-25 TEL: 0422-31-4729 / FAX: 0422-34-1230


中部支店
〒453-0014 愛知県名古屋市中村区則武1-10-6 ノリタケ第1ビル TEL: 052-446-6310 / FAX: 052-446-6321


Kaigai International Corporation
370 SOUTH CRENSHAW BLVD. SUITE E202D TORRANCE, CA 90503 U.S.A. TEL: (424)558-3363 / FAX: (424)558-3413


イタリア ミラノオフィス
Via Palazzi 2, 20124 MILANO, Italia. TEL / FAX: (+39)02-3659-1718

設立 平成元年(1989年)2月10日
資本金 99,000,000円
代表者 山崎 昌義 (代表取締役社長)
許認可事業
  • 航空機製造事業法 / 事業許可 第43号
  • 航空法 装備品の修理改造事業 第0077号
  • 電波法 登録点検事業 関一第0049号
取り扱い品目
  • 航空機用電子機器、計器及び計測機器の輸入販売
  • 同上機器の法規事業に基づく修理、整備
  • 同上関連機器の設計製造
  • 自社所有格納庫の運営
  • 航空機の輸出入・販売
  • 特殊赤外装置の輸入販売・設計
主要取引先
(敬称略、順不同)
防衛省 / 海上保安庁 / 航空局 / 警視庁 / 全国警察本部航空隊 / 都道府県及び市所属防災航空隊
ANAグループ / JALグループ / スカイネットアジア航空 / スカイマーク / 潟Xターフライヤー / 日本貨物航空 / 潟tジドリームエアラインズ
定期・不定期運送使用事業の航空各社
三菱重工業 / 川崎重工業 / 富士重工業 / 鞄月ナ / 航空機輸送各社
Service Center Honeywell (BENDIX/KING) / Telephonics / Spectrolab / ACR
会社沿革
1967年 海外物産株式会社設立。同時に、航空機無線航法装置のメーカーである米国キングラジオ社の代理店及びサービスセンターとなる。
1968年 海上保安庁からサービスセンターの認定を受ける。
1973年 通商産業省より航空機事業法に基づく事業許可を取得。防衛庁よりオートパイロット修理工場の認定を取得。
1983年 Bendix/Kingアビオニクスを多数搭載した川崎重工製BK117ヘリコプターが型式証明を取得。
1986年 AlliedSignal社がBendix/Kingを吸収し、AlliedSignal社の代理店及びサービスセンターとなる。
1989年 海外物産航空事業部を独立させ、海外アビオテック株式会社を設立する。
1993年 株式会社東芝からテレメーターの製造を受注し、認定工場となる。
1997年 Bendix/Kingアビオニクスを多数搭載した三菱重工製ヘリコプターMH2000が型式証明を取得。
1998年 航空局よりアビオニクスの修理改造事業所に認定。
1999年 AlliedSignal社がHoneywell社に社名変更し、Honeywell社の販売代理店及びサービスセンターとなる。
総務省から、登録点検業者に登録。
1999年 総務省から、登録点検業者の指名を受領。
2002年 Artex社 ELT(406系列)の航空局承認を取得。
2004年 Honeywell TCAS-Iを陸上自衛隊に納入。
2005年 Honeywell EGPWSを海上保安庁に納入。
2007年 レオナルド(旧アグスタウェストランド社)製ヘリコプターの販売代理店となる。
2008年 日本初のアグスタウェストランド・スペアーパーツ・サプライセンターを東京ヘリポート本社ビルに開設。
米国カリフォルニア州トーランス市に、100%子会社Kaigai Aviotech USA Co. Ltd.を設立。
JA2008 国際航空宇宙展にてAW109Eヘリコプター実機展示。
2009年 防衛事業部を設置し、防衛省向け製品の販売の拡充を図る。
2010年 岐阜営業所を開設。
2011年 レオナルド社製AW109SPグランドニューを使用したドクターヘリを日本で初受注。
鹿児島県ドクターヘリAW109SPを納入。日本初のサイドローディング式ドクターヘリ。高速で航続距離長く、島嶼医療にも最適。
2012年 株式会社海外物産に社名変更(4/1)。
JA2012 国際航空宇宙展にてAW109SP EMS実機展示及びAW109 Trekker実物大モックアップ展示。
電気安全確保の努力に対し、電気安全関東委員会から表彰を受ける。
2013年 AW109SP EMS機を民間医療ヘリとして米盛病院より受注。最も速く、最も遠く到達可能な「Red Wing」として活躍中。
2014年 ISO9001認定取得(航空機搭載無線機試験装置)
道南ドクターヘリAW109SPを納入。高速、長距離性能を活かした広範囲な運航及び離島への運航も好評。
2015年 Honeywell社製インマルサット衛星通信装置を航空自衛隊C-2輸送機に納入。
富山県ドクターヘリAW109SPを納入。高々度性能を充分発揮して山岳地区医療に活躍。
2016年 本社を東京都港区芝大門に移設。旧本社は、東ヘリ事業所に改名。
岐阜営業所を中部支店に改名し、愛知県名古屋市に移設。