社長挨拶 greeting

Where there is a will, there is a way.

弊社は、1967年に海外物産株式会社の航空部門として発足して以来、航空電子機器・航空無線機器の販売・保守点検・修理の分野で重要な役割を果たして参りました

米国Honeywell社Bendix/King部門の販売代理店・認定サービス工場として、日本における民間航空機および警察・防災航空機用航空無線機器等の販売、点検保守、修理業務を中心に、航空エレクトロニクス関連事業を半世紀以上に亘り展開しております。

一方、事業拡大を目指す中、2007年以来、LEONARDO社製ヘリコプターの販売を開始し、スペアーパーツセンターの運営、地上支援機器の販売も手掛け、取扱い製品やサービスの拡充を図っております。

また、民間分野の成長を狙い、海外のMRO(Maintenance, Repair & Overhaul)会社と提携し、航空機の修理斡旋事業を積極的に展開しております。


近年弊社は新たな成長分野として、防衛事業の強化を推進し、名古屋に中部支店を開設しました。国内外のパートナーと強固な関係を築きながら、安全保障に貢献できる付加価値の高い防衛装備品の紹介を積極的に行っております。

新たな取組みとしては、平成29年には、通信事業を強化するために、海外コミュニケーションズを設立し、通信事業分野に進出しております。

わたしたち海外物産は、今後も弊社の強みを活かしながらも、新しい分野に果敢に挑戦し、航空、防衛、安全保障分野において、よりお客様にとって必要とされる会社を目指す事で、社会に貢献していく所存です。

Where there is a will, there is a way.
株式会社 海外物産 代表取締役社長 山崎昌義

PROFILE
株式会社 海外物産 代表取締役社長 山崎昌義
1986年 上智大学外国語学部を卒業
1986〜1997年 モルガン・スタンレー証券に勤務
1997〜2002年 UBS AG Group に勤務
2003年 日米経営研究所(Japan America Institute of Management Science)にてICMPプログラム修学
2004年 ハワイ飛行学校で、単発・双発自家用機の操縦免許を取得
2004年9月 現職に就任
2006年 アリゾナ Havasu にて単発水上機免許取得
趣味: 飛行機操縦(陸上単発・双発、水上単発)