— 物輸送機見学:スイス —

Swiss Jet社は、AW119Ke Koala機にて、物資輸送のデモフライトを実施。
AW119Ke Koalaは、アグスタ109 シリーズ唯一のスキッド式の単発タービンエンジンヘリコプターである。


デモフライトの実施場所は、サンモリッツ近くの標高5,600 フィートのサメダン空港。
この日AW119Ke Koalaは、合計7名(+燃料約200kg)でテイクオフし、12,000フィートまで上昇。さらに9,500フィートで地上への離着陸を数回実施し、PT6エンジンパワーの余裕を見せつけた。


7,500から8,500フィート付近で、荷物500kg(+搭乗人数5名、燃料約200kg)を吊り下げし、移動後降ろす事を何度か挑戦。
体験されたお客様からは、今使っている機体よりも高々度性能が良く、フレームも頑丈でシステムが二重系統である為、安全性が高い事から安心するとのコメント。
物資輸送機として、日本に登場するのは時間の問題だ。


尚、となりの赤い機体は、スイス山岳救助隊”REGA”のAW109SP “Da Vinci”。
”REGA”は、12,000フィート級の山で救助活動を行っている世界的に有名な救助隊だ。